「介護施設の種類と特徴」の記事一覧

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)の特徴と仕事内容

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)とは グループホームは軽度の認知症の高齢者が、自宅と同じような生活を5~9人ほどのグループで(1ユニットといいます)、それぞれ食事の支度や洗濯などの家事を役割分担しながら生活して・・・

有料老人ホームの特徴と仕事内容

有料老人ホームの特徴 有料老人ホームは自立から要介護の方まで施設によって受入れの条件はバラバラです。 サービスの内容も介護士や看護師による食事介助や入浴、排泄介助などの身体介護サービスから、掃除や洗濯などの日常生活の支援・・・

介護老人保健施設の特徴と仕事内容

介護老人保健施設の特徴 介護老人保健施設は(略称:老健)介護レベルが重度の高齢者が入所しています。 主に医療法人や社会福祉法人が運営している公的施設のため、低料金で利用できるのが特徴です。 特別養護老人ホームとの違い よ・・・

特別養護老人ホームの特徴と仕事内容

特養

特別養護老人ホーム(特養)の特徴 特別養護老人ホームは(別名:特養や介護老人福祉施設)寝たきりや認知症など、比較的重度の方が入居しています。 主に地方自治体や社会福祉法人が運営している公的施設のため、低料金で利用できるの・・・

ケアハウスの特徴と仕事内容

ケアハウスの特徴 ケアハウスは身寄りがない、もしくは何らかの理由で家族との同居が困難である人を国が援助して、低価格で利用できるようにした施設です。 軽費老人ホームと同じ部類ではありますが、軽費老人ホームが家賃が必要ないの・・・

軽費老人ホームの特徴と仕事内容

軽費老人ホームの特徴 軽費老人ホームは、主に身寄りのないまたは家族との同居が何らかの理由により困難である高齢者が入所する施設です。 主に社会福祉法人や地方自治体が経営しており、国から運営資金の援助があるため利用料が安いこ・・・

介護療養型医療施設の特徴と仕事内容

介護療養型医療施設とは 主に医療法人が運営し、医療サービスを軸とした医療施設です。 重度の要介護者が中心で、特別養護老人ホームよりも医療を中心としてケアを行っています。 認知症患者のケアを中心とした「老人性認知症疾患療養・・・

サービス付き高齢者住宅(サ高住・サ付き)

サービス付き高齢者住宅とは サービス付き高齢者向け住宅(略称:サ高住/サ付き)は簡単にいえば高齢者の方が住みやすいように設計された賃貸住宅です。 普通の住宅と違うのは、バリアフリーであることはもちろん、高齢者の方が住みや・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ