未経験でも働きやすい介護施設は?

未経験でもOK!介護職はどこへいっても決して「楽」ではありません。だからこそ離職率が高いのです。

しかし、それでも続けている人がいるのは事実。

介護施設の中でも働きやすい職場があるのは間違いありません

特に介護職は、まだ制度などが細かいところまで行き届かないために、施設によって方針や雰囲気がまったく違い、それによって離職率に大きな差が出てきます

「アタリの職場に勤めることができるか」

が今後の介護士人生を左右すると言っても過言ではありません。

ここでは未経験でも受け入れてもらいやすい、働きやすい職場の選び方を解説したいと思います。

未経験でもハードルが低い職場は?

未経験でも受け入れてもらいやすい職場であれば、デイサービス」や「グループホーム」がおすすめです。

※デイサービス(通所介護)は昼間に日帰りで受けられる介護サービスのことです
※グループホームは5〜9人のユニット単位で互いに役割を分担しながら、生活をします。比較的軽度の認知症高齢者が利用しています。

デイサービス(デイケア)では基本的に夜勤がありません
やはり夜勤はかなりきついです。最初は夜勤をやると給与が上がるので夜勤を希望する方は多いですが、体力的にきつく、また家庭を持ち子供を育てるとなると大変です。
デイサービス(デイケア)では認知症の利用者も受入れがあるため対応の大変さはありますが、寝たきりの人への対応がないため身体的介護が少なく体力的な負担は少ないです。また、残業もほとんどないという職場が多いです。

施設というより「家」のような感覚なので利用者にとっても介護士にとっても自宅にいるような感覚で過ごせます。

ただ、レクリエーション等で人前で1人で明るく話さないといけない場面があります。
やっているうちに慣れてくる人がほとんどですが、あがり症の方には少し大変かもしれません。

グループホームは夜勤こそありますが、認知症も軽度ですしグループ単位で過ごすため利用者の把握がしやすく密接な介護ができます。

ただ、施設によっては仕事がきつい、介護職員もチームになって動くために人間関係に悩む人も多いようです。

未経験者が質の良い施設・職場を選ぶのは難しい

未経験からはじめるのであれば自分で施設を選んで応募するのはやめましょう。介護の職場というのは待遇面・人間関係面・理念方針などに施設によって大きく差があります。
離職率の低い良い職場もあれば、社員への待遇だけでなく入居者への扱いが信じられない程ひどい職場もあります。
これを介護職未経験が見分けるのは本当に難しいのです。

そこで施設の待遇や雰囲気、内情を教えてくれる転職サポートサービスを利用することをおすすめします。

こういったサービスは、施設が求める人材と求職者の橋渡し役をしている会社が運営していて、登録すると就職が納得いく形になるようお手伝いをしてくれます。

コンサルタントの方は施設と密に連絡を取り、内情を知っています。ですから、求人を見ただけでは分からない生の現場の声を聞くことが可能です
もちろん待遇も相談した上で就業できるので、「就職してみたら給料が求人と違った」といったことも避けられます。

介護専門の求人サイトから応募するメリットは以下。

  • 未経験者ならではの疑問や不安の相談にのってくれる
  • 施設への連絡や職場見学の申し込みをしてくれる
  • 履歴書や面接についてアドバイスがもらえる
  • 資格取得のサポートをしてくれる

無料で利用できますので、未経験者であればぜひ利用をおすすめするサービスです。

未経験でも安心して利用できる介護専門求人サイト

介護職専門の無料転職サポート「メドフィット」

メドフィット相談だけでも可!全国の病院・介護施設(老健・特養・デイケア・デイサービス・小規模多機能・サ高住・グループホーム・有料老人ホーム)・訪問介護・訪問入浴の求人が揃っています。将来のヴィジョンや収入についてなどの相談にも丁寧に乗ってくれます。

登録しても必ず応募しなければならないわけではなく、求人を見るだけでもOKです。→登録はこちら

非正規雇用(派遣・パートなど)希望の方向け!おすすめ派遣会社はこちら

不安ならばパートや派遣からはじめよう

未経験であればいきなり正社員からではなく、非正規雇用からはじめるのも手です。

特に派遣は未経験の方なら時給も高待遇ですし、なにより派遣会社に相談できたり交渉してもらえたりとサポートが受けられるのでおすすめです。

特別養護老人ホームなどでも非正規雇用で勤めていれば、夜勤をさせる施設はほとんどありません。

夜勤は慣れていないと、思ったより精神的にも体力的にも負担が大きいものです。
ただえさえ未経験で仕事に慣れていないのにさらに夜勤が入ってくると最初はかなり辛いと思います。
ただ給与はもちろん正社員よりも少ないので、そこは念頭に置いておきましょう。

派遣であれば派遣元となる会社の相性が一番大切です。未経験からでも手厚くサポートしてくれる派遣会社を選んでおきましょう。

介護技術を学びたいなら少しきつい職場も体験しておく方がいい

知識やスキルを磨きたいなら、「責任のある仕事は任されない」「レクリエーションがないし楽ちん♪」なんて職場に行っても知識や技術を磨くことはできません。

一から十まで学んで介護のエキスパートになりたい、介護福祉士やケアマネージャーを目指しているといった方であれば、介護のノウハウがもっと深く学べる職場に行くべきです。

そういった施設が良いのであれば「特別養護老人ホーム」や「介護老人保健施設」がおすすめです。もちろん非常に忙しく、忙しさのあまり新人の教育に行き届いてない職場もあります。

ですが、勉強になる場面がとても多く「キツくてもいいから短期間でスキルを身に着けたい!」という方にはうってつけかと思います。

働きやすい職場探しの5つのポイント

  • 勤務時間が希望と合っているか
  • 福利厚生など職員の利便さがあるか
  • 給料が希望に合っているか
  • 会社の方針がいい加減ではないか
  • 人間関係が良好か

こういったことは採用試験を受ける前に施設見学や面接などできちんと確認しておいた方が良いです。

介護の職場は、施設によって待遇面でも労働時間も人間関係も大きく変わってくる職場なので、就職のときの勤務先選びがとても大切です。
こういった見学の申込みもサポート登録することで施設とのやり取りを代わりにしてくれたり、求人探しのアドバイスもしてくれます。中には施設見学に同行してくれたりするところもありとても心強いです。

重要なのは教育のシステムがきちんとできているか

未経験での転職であれば、日常勤務をしながら介護技術も覚えていくのですから、介護に対する姿勢や技術の習得への教育体制、後の資格取得までのバックアップ体制が出来ているかが一番大切です。

これができていないと覚えるのに時間もかかりますし、新人を育てる気のない職場だということがなんとなく分かります。

見学や体験実習には可能であればぜひ行っておこう

求人に応募をする前に職場見学をしてきましょう。
施設の中には、事前にきちんとした理由があれば職場を1日体験させてもらえるところもあります。介護は実際入ってから辞める人が多いので、辞めてしまうよりは先に見学してもらうという方がお互いのためになるからです。

職員の雰囲気は?仕事内容はどういったことをするのか?は直接出向いて自分の眼で確かめ、聞きたいことはその場で聞いておいた方が安心です。

また、利用者に笑顔がいっぱいあるか、明るい挨拶が聞こえているか、話し声に元気があるかは求人からは読み取れないものが見えます。

同じカテゴリの記事一覧

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ