夜勤のない職場はある?

夜勤の発生しない職場

デイサービスと訪問介護は基本的に夜勤は発生しません。

  • デイサービス

利用者は日帰りですから、滞在時間の前後1時間ぐらいがトータル勤務時間になります。ほとんどの介護職員がパート契約社員になります。

  • 訪問介護サービス

訪問介護とは利用者宅に出向いての介護をするサービスです。
利用者のサービス内容によって介護に必要な時間は決められます。30分単位で介護サービスを提供しますから、契約社員が一般的です。
夜勤はありませんが、夜間や早朝に必要とするケアが発生することもあります。

日勤のみでも人手不足の施設であれば長時間労働に

高齢化が進む日本では、独居高齢者の増加、認知症、疾病や障害などによって介護を必要とする人は増え続けています。
これに対して、少子化、核家族化、老老介護の現状では、家族以外の専門介護職に任せざるおえないというのが現状なんです。
施設は増え、入居希望者は常に満杯の状態であるのに、介護職の人材確保に苦労しているのが介護業界の求人状況です。

そのことから、夜勤がない職場でも施設によっては長時間労働労働を強いられることもあります。

特養老人ホームでは未経験者の夜勤がない?

特養老人ホームとは

介護を必要とする度合が多い人が入居して、洗濯や食事などの生活介護サービス、排泄、着替え、入浴などの身体介護サービス両方を必要としています。

24時間体制での見守りが必要であり、夜間にも約3時間ごとの排泄介助を行います。
疾病により寝たきりとなってしまった人には、褥瘡(床ずれ)にならない為の身体を気遣い観察する必要もあります。

また、特養老人ホームでは人生の末期、「看取り」を視野に入れ、利用者の人間らしい生き方に寄り添った介護が望まれます。

経験がないと夜勤には対応できない

24時間体制であるからには、勤務時間はシフトを組まれることが普通になりますが、必ずしも夜勤をしなければならないと言うわけではありません。

正社員であれば夜勤のシフトが組まれます。

しかし、未経験・無資格では、夜勤時に発生する事項に対応することが出来ません。介護技術経験と資格取得までは夜勤業務は危険と夜勤シフトには組まれないことが多いようです。

夜勤がないと収入が少ないという恐れも

給料は月給制(日給月給)となり時間外手当(残業)、夜勤手当、資格手当、格付手当、その他手当が加算されるのが普通です。

夜勤は手当てが多くつけられている場合が多いので、もちろん夜勤をやったほうが収入は良くなります。

パートでも夜勤はある?

中には夜勤専門に勤務するパート契約社員もいます。
ですから、必ず夜勤があるとは限らず日勤のみという場合が多いです。

夜勤があるかないかは施設によって異なります。

夜勤は確かに手当てが付きますし介護職をやっていくなら必須なのかな?と思いがちですが、体質的に夜勤に向いていない方もいますし、家族とのすれ違いの時間も増えます。

事前にしっかりと介護の現場を見学し、勤務体制についても説明してもらいましょう。

同じカテゴリの記事一覧

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ