未経験者でも分かりやすい<介護の資格一覧とステップアップ>

未経験、無資格から介護業界で働くにはどんな資格を取って、どうステップアップしていくのが理想なのでしょうか?

まずは、介護の資格一覧を見てみましょう。

介護関係の資格

未経験でも取れる資格一覧

・介護職員初任者研修(旧:ホームヘルパー2級)
介護職の入り口とも言える資格。
必須の資格ではないが、持っていれば採用に有利になることが多い。中には持っていた方が給与がアップする職場も!

取得にかかる期間 最短1ヶ月
取得方法 スクール・ハローワークの講座
取得にかかる費用 60,000円~140,000円(ハローワークは無料※教材費は実費負担)

・実務者研修(旧:ヘルパー1級)
介護職員初任者研修(旧:ヘルパー2級)よりも上級の資格になり、訪問介護施設ではサービス提供責任者として働くことができます!平成28年度から介護福祉士になるためには実務者研修を修了していることが必須になるので今のうちに取得を!

取得にかかる期間 6ヶ月~
取得方法 通信教育+通学講座、ハローワークの講座
取得にかかる費用 無資格者:110,000円~200,000円
介護職員初任者研修取得者:80,000円~
(ハローワークは無料※教材費は実費負担)

・福祉住環境コーディネーター
高齢者や障害者が安全に暮らせる住まいを提案するための民間資格!
職場が幅広く、介護施設の他にも建築設計事務所や病院などで活躍できます。ただ、需要が少なく就職に強い資格というわけではないのが現状です。

取得方法 独学、通信、スクール
受験料 1級 10,800円
2級 6,480円
3級 4,320円

経験を積んでから取得できる資格

資格名 詳細
介護福祉士 介護の知識・技術エキスパートとして認められる国家資格!受験には3年の実務経験が必要。
介護業界では需要が高いため転職にも有利です。

ケアマネジャー(介護支援専門員) 主に施設利用者の一人一人に合わせた介護プランを作成するの介護の上級資格!
公的資格ですが、一部の施設では配置が定められており、転職の際にも有利になります。

結局どの資格を取ったらいいの?

未経験なら?
無資格・未経験の人にとれる資格は介護職員初任者研修(旧:ホームヘルパー2級)と実務者研修(ホームヘルパー1級)です。

一番最初に取るなら、介護職員初任者研修がおすすめ。

確かに実務者研修も未経験で受けられますが、受講に時間がかかること、初心者には少し難しい内容になっていることでハードルが少し高い資格になっています。

英語をまったく知らない人がいきなり英検2級を受けることはハードルが高いように、介護の知識や技術がまったくない人が実務者研修を受けるのは同じくハードルが高いということです。

まずは、基礎からという意味でも介護職員初任者研修から受講することをおすすめします。

ただ将来介護福祉士を目指すなら…

平成28年度からは国家資格である介護福祉士の受験資格に実務者研修が必須となってしまいます。
ステップアップ
介護福祉士の試験を受験するには、実務経験が3年必要ですので、今から介護職を始める人は買受験するときには必須資格になっています。

将来介護福祉士の資格取得を予定しているなら、実務者研修をいずれは受けることになるので、多少お金はかかりますが同時に取得する講座もありますので検討してみても良いでしょう。

同じカテゴリーの記事一覧

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ